管理画面

アクセスログ解析のご利用方法

サーバへのアクセスが記録された「access_log(アクセスログ)」ファイルを元に、アクセス解析アプリケーション「Analog(アナログ)」によって解析し出力されます。


ご自分のウェブサイトの統計結果こちらでご覧いただけます。
  ユーザー名・パスワードはFTP用のアカウントです。

「アクセスログ解析」についての項目を紹介します。

全体の概要
●ヒット数
サーバにあるデータ(HTMLファイルや画像ファイルなど)にアクセスしたユーザーが、正常にデータを読み込むことができた件数です。
●上記の日別平均
上記「ヒット数」の数字をアクセスログの記録された期間(1ヵ月)の日数で割った日別の平均値です。
●ページ件数
上記の「ヒット数」と違い、こちらはサーバ上のファイルのうち「HTMLファイル」だけが対象となります。この数字は一般に「ページビュー数」を意味します。
●上記の日別平均
上記「ページ件数」の数字をアクセスログの記録された期間(1ヵ月)の日数で割った日別の平均値です。
●リクエスト不成功件数
ファイルがなかった、接続できなかったなど、失敗したリクエストの数です。
●異なるリクエストファイル数
リクエストのあったファイル数を表します。これは1つのファイルに複数のリクエストがあったとしても1つと数えられます。例えば、サーバ中のHTMLファイルや画像ファイルなどのファイル全てにアクセスがあった場合は、全ファイル数になります。
●異なるサービスホスト数
アクセスのあったホストの数を表します。例えば、1000リクエストあってもそれが1つのホストからのアクセスであった場合は、この値は1になります。
●データ転送量
そのサーバから送られた全データ量をバイト数で表しています。
●上記の日別平均
上記「データ転送量」を、アクセスログの記録された期間(1ヵ月)の日数で割った日別の平均値です。

週別/曜日別/時間別レポート
上記の各レポートは、各時間帯の中でのリクエスト数を示しています。各レポートには「リクエスト数」、「ページ数」という項目が含まれます。
●ヒット数
サーバ上にあるファイルへのリクエストで、エラー出力せずに正常にアクセスが行われた件数を示します。サーバ上にある全てのファイルが対象となります。
●ページ数
こちらも上記と同様に、サーバ上のファイルに対してのリクエストで、エラー出力せずに、正常にアクセスが行われた件数を示します。この場合、カウントされるファイルは「HTML ファイル」のみ対象となります。この数値は一般に「ページビュー数(PV)」と呼ばれます。

その他のレポート
●ヒット数レポート
ファイル別にヒット数を集計したものです。対象となるファイルは、 html、gif、jpg、midi、cgi など全ての種類のファイルが対象となります。
●ディレクトリレポート
アクセスのあったディレクトリのリストです。
●ファイル種類別レポート
アクセスのあったファイルタイプのリストです。なお、ファイルタイプはファイル名の拡張子で決まります。
●ファイルサイズレポート
アクセスのあったファイルのサイズ(大きさ)ごとの統計です。
●リンク元サイトレポート
リンク元のサイトをリクエスト順に並べた統計です。
●ドメインレポート
アクセスしてきたクライアントの第1レベルのドメインです。
●組織別レポート
100リクエスト以上あったホストのIPアドレスのリストです。
●ブラウザの概要
会員のサーバにアクセスしてきたクライアントの種類を集計したものです。一般的にアクセスしてきたユーザーの使用するブラウザの種類と、その割合を知ることができます。
●OSレポート
クライアントのOS種別をリクエスト順に並べた統計です。
●リンク元URL不成功レポート
会員のページに間違ったURL(アクセス不成功)があった場合、その過ったリクエストURLが表示されます。
●検索語句レポート
検索エンジン等で、どういった語句でアクセスされたか表示されます。
●検索単語レポート
検索エンジン等で、どういった単語でアクセスされたか表示されます。