管理画面

自動実行プログラムの設定(Google Sitemap ファイル生成)

自動実行プログラムとしてGoogle Sitemap 用の Sitemap ファイルを自動生成することができます。


管理画面:https://secure.tonio.or.jp/orig/menu/sitemap.cgi
※FTPアカウント、パスワードを入力してください。


【サイトマップの生成】
top フォルダの中身からtop/sitemap.xml.gz を生成します。
※生成されたtop/sitemap.xml.gzにはstop内コンテンツ(SSLでのページ)は含められませんのでご注意ください。

【生成タイミング】
毎時31分に更新を行います。
※サイトマップを生成する設定をしているユーザのフォルダを順次スキャンし生成しますので、ユーザによって実行時間が多少遅れる場合があります。

【生成レポート】
登録されたメールアドレスに生成状況が送信されます。
この生成レポートは毎時送られますので、生成終了後は管理画面より報告先アドレス(1)及び報告先アドレス(2)を空欄しておいてください。

【Googleへの登録・新規サイトの登録】
あらかじめ、Googleアカウントの取得は行ってあるという前提で解説します。

1. ウェブマスターツールズを開きます。
2. 独自ドメインサービスのURLを入力します。(例 guide.toyama-smenet.or.jp )
3. 左サイトメニューから「サイトマップ」を選択します。
4. 左サイドメニューから「サイトマップの追加」を選択します。
5.「種類を選択」というところで、「一般的なウェブページのサイトマップを追加」を選びます。
6. サイトマップのURL を入力する欄が表示されますが、ここにsitemap.xml.gzと入力します。

これでサイトマップの登録は終了しました。ウェブマスターツールでサイトマップを活用することができます。
すでにウェブマスターツールに登録しているサイトの場合は、ウェブマスターツールを開くとドメイン名の隣に「サイトマップの追加」というリンクが表示されるので、そこをたどることで 5. から作業を続けることができます。

※ 登録するサイトマップのURL は http://<<ドメイン名>>/sitemap.xml.gz となります。

管理画面:https://secure.tonio.or.jp/orig/menu/sitemap.cgi
※FTPアカウント、パスワードを入力してください。