管理画面

メール・FTP パスワードの変更について

メールを読み出す際に使用するパスワードと、Web サーバへコンテンツをアップロードする時(ftp)に使用するパスワードの変更を行なうことが出来ます。


管理画面:https://secure.tonio.or.jp/orig/menu/chpass.cgi
※FTPアカウント、パスワードを入力してください。

変更対象となるパスワード

 ・メールを読み出す際に使用するアカウントのパスワード
 ・Web サーバにコンテンツをアップロードする時(ftp)に使用するアカウントのパスワード

注意する点

 ・メールを読み出す際に使用するアカウントのパスワードと、Web サーバにコンテンツをアップロードする時(ftp)に使用するアカウントのパスワードについては同じ情報をつかっている為、それぞれ異なったパスワードを設定することはできません。
 ・アカウント名については変更することができません。
 ・変更を行なったパスワードは変更を行なわれたご本人しか知ることができません(新世紀産業機構側では分かりません)。責任を持って管理して下さい。

 ※ここで変更できるアカウント名とパスワードはインターネット活用研究会へ加入した時に新世紀産業機構から送付された書類に記載されています

[STEP 1] パスワード変更後の作業
パスワードの変更を行なった後は、かならずメールをサーバから読み出してください。メールをサーバから読み出すことによってパスワードの変更を確認することができます。この時点でパスワードエラーになる場合、

 ・メールソフトに設定されているパスワードを確認する。
 ・古いパスワードを設定したままになっていないか?。
 ・再度パスワード変更画面へ行き、再試行する。

という点を確認してください。


※特に注意する点
 ・新しいパスワード変更されるタイミングは、「パスワード変更画面」が表示された時です。
 ・パスワードの管理については、責任を持って行って下さい。
 ・作業が終了したら速やかにブラウザを終了してください。 特に多人数でパソコンを共有している方は注意が必要です。



管理画面:https://secure.tonio.or.jp/orig/menu/chpass.cgi
※FTPアカウント、パスワードを入力してください。